Blog Logo
5 Star Rating
顧客満足度★★★★★
安心な5年間の品質保証
Free sample

無料サンプル
商品ページから簡単注文

Yen

高品質を低価格で提供
業界最安値の1mm単位オーダーメイド

【ブラインドマニュアル】ハニカムシェードの購入ガイド

1.ハニカムシェードとは

ハニカムシェード(プリーツスクリーン)は、軽量な障子のような生地をアコーディオン状に折りたたんで昇降するブラインドです。生地の断面が蜂の巣のような六角形のハニカム構造で、ハニカムブラインドとも呼ばれています。これらは、リーズナブルな価格設定にもかかわらず省エネ効果があり、見た目がスタイリッシュなデザインも特徴です。

2.設置するメリット

  • 断熱性のライニングを内部に備えており、夏は涼しく、冬は暖かく保つことで、リビングやダイニングなどのお部屋の断熱効果を高めます。
  • 厳しい紫外線から生じる床や家具の日焼けから家具を保護し、経年劣化を防ぎます。特にサンルームやリビング、ベイウィンドウのように日光を多く受ける大きな窓スペースで効果的です。
  • ビス止め以外に賃貸設置可能で壁に穴を開けることなく設置できるつっぱり式ブラインド「クリック2フィット」または、カーテンレール設置可能ブラインドとしての設置が可能。ヘッドレール内のテンションロッドが内蔵されているので、窓枠内の天井付けでピッタリとブラインドを取り付けることができます。
  • 多様な種類のプリーツスクリーンを揃えており、あらゆるインテリアに合わせることができます。コーディネートがし易く、リーズナブルな価格でご購入いただけるコスパの良いブラインドです。

3.種類

  • ハニカムシェード – シングルタイプのハニカムシェードはハニカム構造が一層で、上下に昇降します。省エネ効果のあるブラインドです。ハニカムシェードの中でもリーズナブルな価格でご購入いただけます。
  • ツインハニカムシェード – 遮光生地とボイル生地の二種類の生地を組み合わせており、簡単に光の調節ができるように設計されています。日中はボイル生地で紫外線をカットしながらお部屋にやさしい光を取り入れ、夜間は遮光生地を全面にすることでプライバシー確保となります。
  • トップダウンハニカムシェード – 窓のどの部分でもカバーできるようハニカムシェードにフリーハンギングシステムを導入し、上下どちらからでも開閉できます。採光と視界を自由自在に調整できるので、景観を楽しみたいマンションなどにおススメです。夜間は全面を遮光生地にすることでプライバシー確保もできます。
  • トリプルハニカムシェード – 省エネ効果を向上させたトリプルハニカムシェードはその名の通り、ハニカム構造が3層からなっています。3層構造にすることで、より断熱効果が向上しました。見た目もスタイリッシュなので、取り入れやすく従来のハニカムシェードよりも効果が向上しています。
    採光生地:保温率80.5%/遮熱率69%/紫外線遮蔽率99.8%
    遮光生地:保温率83.8%/遮熱率83%/紫外線遮蔽率99.9%以上
  • コードレス コードレスタイプのハニカムシェードはコードがないので、昇降は付属の取っ手を持ち上下させることで昇降します。コードがないことでさらに見た目もスマート。窓に洗練されたミニマルな外観をもたらします。コードがないことで安全性が向上し、子供やペットのいる家庭に最適です。
  • ダブルサーマルは、一層ではなく二層のダブルのハニカムポケットを特徴としたハニカムシェードで、通常のハニカムシェードよりも一年中家の断熱効果を高めるために設計されています。ダブルのハニカムポケットを有するため、厚みもダブルの二層となります。厚みが気になる方は、ダブルサーマルではなくトリプルハニカムシェードをお選びいただけます。
    採光生地:保温率78.7% / 紫外線遮蔽率99.8%
    遮光生地:保温率79.7% / 紫外線遮蔽率99.9%以上

4.プリーツの機能と種類

  • 採光ハニカムシェードは、ライトフィルタリングで障子のような生地感があり、生地を通じて穏やかな光を空間に取り込むブラインドです。これにより、必要なときにプライバシーを保持し、日差しの眩しさを最小限に抑えることができます。
    保温率71.1% / 遮熱率52% / 紫外線遮蔽率99.0%
  • 遮光ハニカムシェードは、遮光効果のある不透明な生地を特徴とし、日光を完全に遮断するブラインドです。シェードを完全に下げた際に遮光効果が得られます。
    保温率75.8% / 遮熱率81% / 紫外線遮蔽率99.9%以上

5.設置に適した部屋

  • サンルームへはトップダウンハニカムシェードがおススメです。上下から光を取り入れることができ、お部屋から見えるお庭の眺望を損ないません。サンルームは夏の間日光に晒されやすいため、ブラインドを使用することで眩しさを軽減しつつ、明るく風通しの良い空間を演出します。淡いパステルカラーのグリーンやベージュはサンルームのインテリアにコーディネートしやすいのが嬉しいポイントです。
  • キッチンが近隣に近い場合、ハニカムシェードは採光または遮光生地のどちらを選んでもプライバシー保護に役立ちます。特にツインハニカムシェードは、一日を通して遮光と調光のコントロールが可能なため、キッチンのパティオドアや折りたたみドアにも適しています。
  • リビングやダイニングルームにハニカムシェード(プリーツスクリーン)を設置すると、テレビを観る時やソファでリラックスする時に日差しの眩しさを軽減できます。また、窓枠内の天井付けでピッタリと設置できるつっぱり式「クリック2フィット」での設置を行うと、窓枠にすっきりと収まり、リビングの空間を広く見せることができます。

6.掃除の仕方

ハニカムシェードはお手入れが簡単ですが、軽量で障子のような生地でできているため、埃を払う場合やシミを取る場合にも注意が必要です。埃を払う際は、柔らかい叩きや掃除機のアタッチメントを使用し、生地に左から右に向かって優しく撫でてください(ただし、ブラインドを破らないように、生地に強く押し付けないようにしてください)。
また、シェードの中に埃や虫が入った際は断面のハニカムポケットに向かってドライヤーの冷たい風を吹きかけて外に押し出してください。
ハニカムシェード(プリーツスクリーン)からシミを取る場合は、温かい水と柔らかい布でシミの部分を軽く叩いて清掃し、その後乾燥させてください。

さらに詳しい情報は、ハニカムシェードのお手入れガイドをご参照ください。

7.採寸方法

ビス止めでハニカムシェードを設置するには、2種類の採寸方法があります。

  • 天井付け – 窓枠内にピッタリとハニカムシェードを取り付ける場合(窓枠への取り付け)、窓の上から下までと左から右までを測定します。高さと幅の両方について3箇所で採寸します。
  • 正面付け – 窓の正面に取り付けを行う場合、窓枠の外にハニカムシェードを取り付ける場合は、まず窓枠の両側を測定し、ブラインドが窓のスペースに重なるように少し余裕を持たせます。可能な限り光漏れを防ぐために、上部に少なくとも70mm、両側に50mmずつ追加することを推奨しています。

サンルームにハニカムシェードを取り付ける場合、ブラインドは窓やドアのフレームの内側にきちんとフィットするため、採寸方法が異なります。

  • つっぱり式ブラインド「クリック2フィット」– ハニカムシェードの採寸方法は、窓枠内の内側の端からガラスの上部、中部、下部の中心部分を採寸します。
  • カーテンレール設置 – 既にカーテンレールが設置してある窓に設置する場合の採寸方法は、幅の採寸は、カーテンレールの固定ランナー以内のサイズとし、丈の採寸は、ランナーの上からお好みの高さまで測ります。腰高や出窓の場合は、窓枠下+5~10cmすることをおすすめします。障害物等ないかご確認下さい。

さらに詳しい採寸方法や注意点は、つっぱり式ブラインド「クリック2フィット」ハニカムシェード、カーテンレール設置可能ハニカムシェードのガイドをご覧ください。

採寸がご不安な方は、採寸安心保証サービスもご用意がございます。サービス条件やサービス内容は、こちらをご覧ください。

また、無料サンプルも5点まで無料配送しております。サンプルにご注文方法はこちらのサンプルのオーダーの仕方のガイドをご覧ください。

ご不明点やアドバイスに関しては、TUISSの丁寧なカスタマーサポートサービスが電話、チャット、メールにてご対応させていただきます。お気軽にサービスをご利用ください。

8.設置方法

ハニカムシェードの取り付けは、窓枠内に収める天井付け、窓の正面に設置する正面付け、つっぱり式ブラインド「クリック2フィット」(天井付け)、カーテンレール設置(正面付け)の4種類があります。

  • ビス止めの場合、天井付けはブラケットにビス1本ずつ、正面付けはブラケットに対しビス2本ずつを打ち付けます。
  • 突っ張り式は専用の突っ張りを窓枠天井上部に這わせ、テンションバーから出ている取っ手を押し上げるだけで簡単設置が可能です。
  • カーテンレール設置は、窓に既についてあるカーテンレールを利用し、専用のブラケットを既存のカーテンレールに設置して取り付けるだけです。ドライバー1本あれば簡単に設置していただけます。

詳しくは、ハニカムシェードの取り付けガイドをご覧ください。

9.オーダーメイド

ハニカムシェードは窓にぴったり合うようにオーダーメイドで製作しています。シェードの種類によって最大サイズが異なり、分割設置していただく場合もございます。シェードを分割でオーダーメイドで注文することによって大きな窓でもピッタリのサイズのご提供を実現しています。ブラインドの中でもリーズナブルな価格でご購入いただけるハニカムシェードは色見の取り扱いも多く、ベージュ1つとってみても、ベージュのカラーバリエーションが豊富にあります。

10.人気のハニカムシェード

  • ツインハニカムシェード – (シアー/遮光)、(採光/遮光)の2種類からお選びいただけます。レースと遮光カーテンセットになれていらっしゃる方に最適なハニカムシェードです。日中は調光のため、薄地生地を多めにし、夜間はプライバシー保護のため、遮光生地を全面にすることができます。省エネ効果以外にも、UVカット効果など機能もございます。
  • トリプルハニカムシェード – 発売したばかりの3層構造のトリプルハニカムシェードは、ハニカムポケットの中にもう1層のポケットを設けることで、さらなる省エネ効果を実現しました。見た目もスタイリッシュで早速の人気商品です。
  • コードレスハニカムシェード – 室内の間仕切りや目隠しとして人気の高いハニカムシェードです。玄関下駄箱やキッチン横のパントリーの入口、ダイニングとキッチンの間、またチャイルドセーフティなので、子供部屋でご愛用いただいております。ミリ単位からオーダーメイドでご注文いただけるので、小さいサイズもお作りすることができます。
  • パステルカラーのグリーンやグレー、ベージュなど、ニュートラルな色合いが大変人気を博しています。グリーンやグレーはお庭のあるダイニングの窓から差し込む光が反射し、幻想的な空間を演出してくれます。

新商品情報などは、ブログ、メルマガ、SNSをフォローください。